当サイトへの訪問、ありがとうございます。何かの参考になれば嬉しいです。感謝。(^_-)-☆

太陽光発電を変換効率から選ぶ

太陽光発電の選び方→変換効率について

変換効率とは・・ 何のことなのでしょうか?
一口にいうと、太陽光をどのくらい無駄なく電気に変えることができるかを
数値で表したものです。

例をあげると、
変換効率が10%というのは、
晴天の時に、太陽光の日射強度を、地上で、
1000W/1平方メートルのエネルギーがあるとします、
このエネルギーを、1平方メートルの太陽電池に照射した場合、
太陽電池の発電した電力が100Wとなることをいいます。

この変換効率が良いものを選ぶのは当然ですが、
そのほかの要素である重量,形状,設置性,耐久性,アフターサービス、などなど
導入に当たっては、考慮すべきことがいろいろとあります。

すこしずつ理解していきましょう。

発電の基本について知ろう!