当サイトへの訪問、ありがとうございます。何かの参考になれば嬉しいです。感謝。(^_-)-☆

太陽光発電の仕組みはどうなっているの?

太陽光発電を選ぶ前に仕組みを知っておこう・・

太陽電池モジュール(屋根に乗っかっているあの板のこと)に太陽の光が当たると
光が電気エネルギーに変換(作られ)されて、パワーコンディショナ(作られた電気を電化製品で使えるような電気に変える装置のこと)によって
直流電力から交流電力へと変換して家庭内に送ります

これによってさまざまな電気製品で使用できるようになります。

また、昼間に電気を発電して、家庭で使い切らない余剰電力分は、
電力会社へ売電(お金になりますよ~)できます。

夜は発電することができないため、今までどうりに電力会社からの電気を仕様することになります。

モジュールでの発電から、電気製品への送電、電力会社との売電・買電の一切は自動運転ですので、皆さんは、何も気にするようなことはありません。

しいて、あげれば、売電した電力がモニターに表示されますので、
どのくらいの売電(収入)があったかを、確認するのが楽しみです。(笑)

«  太陽光発電の仕組みはどうなっているの?  »